ABOUT

AGTJについて

"Aero Graphic Trust JAPAN" (以下AGTJ)は、航空機及び航空写真撮影をとりまく航空文化の深化・発展を目指し発足しました。
航空機文化、航空機を撮影することが一定の市民権を得ている欧米と比べ、現在の日本において「航空機撮影」は、被写体としてマイナーなジャンルに過ぎません。
他ジャンルに比べ、航空機そのものに触れる機会の少なさや、今後の航空機撮影をとりまく環境の悪化等、課題は山積しています。
わずかながら航空機・航空機撮影文化の発展に寄与できることがあるのではないかと考えたメンバーにより草の根的活動を展開しております。

現在、共同代表として3名、航空写真分野で活躍するフォトグラファー田嶋健一、航空機から鉄道を撮影する鉄道写真家吉永陽一と、デザイナー・フォトグラファーの中澤佑介を中心に活動を展開しています。

AGTJの活動

AGTJでは、下記の活動を中心に行っています。
今後も分野にとらわれない航空機・航空写真撮影文化を盛り上げていく活動を展開していく予定です。

・写真展等イベント開催活動
・撮影セミナー、現像セミナー等の各種教育活動
・書籍、グッズ等の開発活動